スリーアローズThreeArrows スリーアローズThreeArrowsスリーアローズThreeArrowsスリーアローズThreeArrowsスリーアローズThreeArrowsスリーアローズThreeArrows

2018Aチーム

Arrows専用ページ 2018リーグ戦勝敗表 個人成績
スケジュール 監督・コーチ出欠表
 2018Bチーム? 2018Cチーム 2018Dチーム 2018Eチーム

文字サイズ:

2018Aチーム

目指せ!! 勝率9割、打率3割、出塁率5割、防御率2点以内
すべてのプレーで確率を上げる、集中力、何をすべきか先を考えたプレー

2018Aチーム

No49-2018????
??試合 ??????G
123456789備考
○スリーアローズ--
○スリーアローズ--
  • ●●4回失点●、●●3回失点●-●●
  • :●●、:●●、:●●、:●●
  • 一言コメント:

No48-2018????
??試合 ??????G
123456789備考
○スリーアローズ--
○スリーアローズ--
  • ●●4回失点●、●●3回失点●-●●
  • :●●、:●●、:●●、:●●
  • 一言コメント:

No47-2018????
??試合 ??????G
123456789備考
○スリーアローズ--
○スリーアローズ--
  • ●●4回失点●、●●3回失点●-●●
  • :●●、:●●、:●●、:●●
  • 一言コメント:

No46-20181111
八街杯 南部G
123456789備考
○スリーアローズ0101000--2
●サンスパッツ0000001--1
  • 及川4回失点0、西田1回失点0、及川1回失点0、西田1回失点1-谷川涼
  • :作永2、:二瓶、田中
  • 一言コメント:ナイスゲーム。投手は良く投げたが、攻撃面で三振が9個と課題が残った。スィングしての三振7個は良いと思うが、ミートする精度を上げなければならない。次回までにきちんと練習しよう。今回は走塁で勝てたようなものである。

No45-20181103
練習試合 高塚G
123456789備考
●スリーアローズ003002--5
○高塚新田ラークス011013--6
  • 及川1回失点0、作永2回失点2、及川2回失点1、西田1回失点3-谷川涼
  • :作永、:西田、:高井、渡辺、谷川拓
  • 一言コメント:ノーコメント

No44-20181028
オカムラ杯 薬円台公園G
123456789備考
○スリーアローズ02330--8
●習志野台スターズ00000--0
  • 及川3回失点0、西田1回失点0-谷川涼
  • :作永、二瓶、:谷川涼、作永、:高井、:作永、渡辺、田中2、西田
  • 一言コメント:ナイスゲーム! 今年のAチームが目指してきた野球ができた。守備では投手が良く投げ、5イニングとも先頭打者を出塁させなかったことと、ノーエラーだったことが勝因。攻撃ではキッチリとバットを振ることができ、タイムリーヒットが多数あった。このような試合ができたので、次回の試合も同じ気持ちで臨んで欲しい。オカムラ杯ベスト4おめでとう。

No43-20181013
ジュニアリーグ 1G
123456789備考
●スリーアローズ0001000--1
○西船ウィングス011000×--2
  • 及川4回失点2、西田2回失点0-谷川涼
  • :二瓶、:及川
  • 一言コメント:攻撃で得点のチャンスが幾度となくあるが、その時に打席に入っている打者に気迫が感じられない。1つ前の試合、この試合と三振が非常に多い。何とか食らいつく気迫と工夫が欲しい。投手は先頭打者を出したのが1回だけでよく投げた。

No42-20181008
南総大会 茂原市営G
123456789備考
●スリーアローズ000003--3
○鴨川リトルベアーズ12200×--5
  • 及川3回失点1、西田2回失点4-谷川涼
  • :作永、:高井
  • 一言コメント:序盤のミスによる失点が大きかった。試合前のアップは試合開始時に最高の状態に合わせるもので、立ち上がりが勝負にとって最も重要である。攻撃面では工夫が欲しい

No41-20180923
ジュニアリーグ 2G
12345S789備考
●スリーアローズ001010--2
○高郷スターズ010011x--3
  • 西田2回失点1、及川4回失点2-谷川涼
  • :作永、:高井、二瓶2、田中、渡辺、大久保
  • 一言コメント:投手は良く投げていた。攻撃ではサインミス、牽制死が痛かった。また次の塁へ行ける機会が複数あったが周囲の状況等が見えていないがためにできなかった。前半の得点のチャンスを活かせなかった。守備ではポジショニングに課題がある。相手打者のスィング・タイミング・体格・足の速さで守備位置を変えなければならない。小学生には難しいかもしれないが、強いチームはできている。今までも惜しい試合は多数あったが、あと一歩の粘りと的確な判断力が欲しい。そのためには状況を把握し、次のプレーを考えておくことである。

No40-20180917
オカムラ杯 1G
123456789備考
○スリーアローズ40300--719-21
●FTJ02002--4
  • 西田2回失点1、及川3回失点2-谷川涼
  • :作永、二瓶、及川、渡辺、:高井2、谷川涼、二瓶、及川、渡辺
  • 一言コメント:初回に得点、失点ゼロを目標に1年間頑張ってきたが、最近の試合でできていなかった。久々に多数の安打が出た。バットは力強く振らないとヒットは出ない。次の試合でも継続して欲しい。西田くん、ナイスピッチング!

No39-20180917
IBA秋季大会 1G
123456789備考
○習志野台スターズ2206--10
●スリーアローズ0000--0
  • 及川3回失点4、高井1回失点4-谷川涼、西田
  • :作永
  • 一言コメント:ノーコメント

No38-20180909
ジュニアリーグ 小室G
123456789備考
●スリーアローズ002--2
○サンデーズ小室連合59×--14
  • 及川1回失点4、作永0回0/3失点6、高井1回失点3-谷川涼
  • :高井、作永2、西田
  • 一言コメント:初回の失点もエラーから始まり、その後流れを止めることができなかった。何もできなかった。ここまで失点が多いと試合には勝つことができない。もう一度練習で投手と守備の強化をすることと、選手たちがその場面で考える野球、それと6年生全員の野球に対する意欲が練習の時から重要である。

No37-20180826
YCリーグ 江戸川河川敷G
123456789備考
○スリーアローズ101047--13
●常盤平ボーイズ025220--11
  • 及川4回失点5、高井2回失点4-西田、谷川涼
  • :大久保、:二瓶、大久保、渡辺、:高井、作永、及川、田中、西田、谷川拓
  • 一言コメント:すごい試合だった。やはりエラーからの失点はFCC大会から改善していない。投手力がデータからも低下している。あまり参考になる試合ではなかったが、よかったと思うのは西田がキャッチャーで機能したこと、最終回に粘って7点取って逆転勝ちした点だと思う。

No36-20180825
FCC大会 高瀬G
123456789備考
●スリーアローズ20200--4
○前原サンライズ0141×--6
  • 及川2回失点1、田中1回失点3、及川1回2/3失点1-谷川涼
  • :二瓶、:二瓶
  • 一言コメント:6年生学童部最後の大会であったが残念ながら負けてしまった。途中までのゲーム展開は満点であったが・・・。選手自身が自分たちで勝手に追い詰められ、まったく余裕のない状態になり、余裕がないからその雰囲気を跳ね飛ばすことができない。何試合行って貴重な経験をしてきたのか。勝てる試合だったがために残念である。

No35-20180819
YCリーグ 1G
123456789備考
○スリーアローズ000021--3
●大新ジャガーズ020000--2
  • 及川5回2失点、田中1回失点0-谷川涼
  • :高井3、作永
  • 一言コメント:試合結果だけ見ればナイスゲーム。辛抱しての勝利は価値がある。ただ2点は防げた点でもある。2回先頭4番打者に対する外野の守備位置、そのあとの四球、送球ミス。それがなかったら満点の試合だった。攻撃面では10個の四死球をもらい、残塁が11もあったことを考えればもっと点が取れていたはず。チャンスを確実に点に結びつける集中力が大事である。次の試合も基本に忠実な野球を目指して頑張れ!!

No34-20180813
コスモス国際親善大会 玉前G
123456789備考
●スリーアローズ001000--1
○泉谷メッツ02101×--4
  • 及川5回失点4-谷川涼
  • :二瓶、田中
  • 一言コメント:6イニング攻撃し4イニングにチャンスがあったが、1アウトからフライで走ってしまったのが2回あり、走塁ミスが痛かった。また好球を見逃し、チャンスに悪球に手を出しチャンスを潰してしまった。勝てない相手ではなかったので非常にもったいない試合だった。やはり攻撃では打席に入る心構えや、その打席の自分の役割について考えないと打線として繋がらない。もっと試合運びを上手くやらないと。そのためには考えることが大事である。

No33-20180811
ジュニアリーグ 1G
123456789備考
●スリーアローズ0010--1
○西海ドラゴンズ4114--10
  • 作永1回失点4、田中1回失点1、及川1 1/3失点5-谷川涼
  • :谷川涼、高井
  • 一言コメント:朝集合した際、子供達の表情が「これから試合だ」という顔つきではなかった。つまり勝負をする顔つきではないということ。練習前の準備も遅く、練習の入り方も非常に悪い。練習前や練習の合間は機敏に動く事を言ってきたが未だにできていない。勝負していく上で最後は「気力」や「やる気」の問題である。そこが欠如しているようでは勝負に勝てない。選手個々が自分達で自覚を持たないと今後は何試合しても勝てないのではないか。もう一花咲かせてあげたいと思っているが子供達の「やる気」と「闘争心」にかかっている。

No32-20180722
南総大会 茂原シニアG
123456789備考
○野里ワイズウルフ2448--18
●スリーアローズ0050--5
  • 及川3回失点10、高井1回失点8-谷川涼
  • :二瓶
  • 一言コメント:ノーコメント

No31-20180716
夏季大会 高瀬D
12345S789備考
●スリーアローズ002102--5
○夏見パワーズ000123x--6
  • 及川5回失点3、高井0回1/3失点1、田中0回失点2-谷川涼
  • :高井、田中
  • 一言コメント:初回の無死2・3塁のチャンスで先制点が取れなかったのが痛かった。それでも2安打の状況で4回までに3点取り、完全に流れはアローズに来ていたが・・・。やはりエラーやミスは失点に繋がり、流れが相手に行ってしまう。だけど先発投手は粘り強く良く投げた。ナイスピッチング。この展開で押し切り、勝たせてあげられなかったのは監督の判断および決断の無さだった。打撃・守備・走塁・カバーリングとももう一度基本に立ち返り、チーム全員で戦う意識・一体感を持って練習しよう。

No30-20180715
練習試合 KSG豊富G
123456789備考
○スリーアローズ2215--10
●前原エイトマン0205--7
  • 及川2回失点2、高井1回失点0、田中1回失点5-谷川涼
  • :高井、谷川涼、大久保、:作永、二瓶、大久保、中崎、:及川、二瓶、谷川涼、中崎
  • 一言コメント:攻撃面では初回から久々に打線が繋がった。ただ牽制死やサインのミスが3個あったのが反省点。守りでは守備の不味さもあったが2回四球と4回センターオーバーと先頭打者を出してしまっての失点も反省点。最善の注意を払いながら先頭バッターを切ることが重要である。この試合チーム打率は5割5分だった。やっと打線が活発になってきた。この勢いに乗って明日の夏季大会も打ちまくれ! 守備・攻撃とも90分間攻めまくれ!

No29-20180708
練習試合 酒井根西小
123456789備考
●スリーアローズ00030--3
○スーパーフェニックス2274×--15
  • 高井2回失点4、田中1回失点7、作永1回失点4-谷川涼
  • :二瓶、:中崎
  • 一言コメント:夏季大会も始まり期間中であるが、チームの状態が非常に悪い。打てない(この試合も2本)・守れない(何でもないゴロ・フライが捕れず)・投げられない(四死球・暴投多発)の三重苦。6年生どうした。野球はボール1個に前向きに強い気持ちを持って集中して向かっていくスポーツ。「打ちにいく」、「捕りにいく」ことが重要だがそれが感じられない。本当に勝ちたいと思っているのか?時間は待ってくれない。次週は自分達(子供達)が変わってくれることに期待をします。

No28-20180701
夏季大会 高瀬D
123456789備考
○スリーアローズ00011--2
●ホワイトビーストロング00000--0
  • 及川4回1/3失点0、0田中回2/3失点0-谷川涼
  • :二瓶、:及川、作永、二瓶、大久保
  • 一言コメント:猛暑の中、先発投手は頑張ったが後半3四死球(四1、死2)。後半に無駄なランナーを出してしまうと危うい試合になってしまうので反省。二番手投手も2/3イニングだったが集中できたピッチングで良かった。攻撃ではランナーに出るものの牽制死2、フライ戻れず1と得点チャンスを走塁で自ら潰してしまったがランナーコーチも含めて反省。守備ではフライ、ハーフライナー、スクイズ小飛球を捕れず。トーナメント戦は1つのミスが命取りになる。その場面で自分は何をするべきか自分の役割理解と実践、そしてプレーの予測と準備がきちんとできるかがミスを少なくする鍵。すべては集中力(反応)と展開を読む思考力が大事である。次の試合も頑張れ!!

No27-20180624
IBA6年生大会 2G
123456789備考
○スリーアローズ00022--4
●宮本ビーバーズ00000--0
  • 及川5回失点0-谷川涼
  • :渡辺
  • 一言コメント:投手は与四死球ゼロでナイスピッチングだったが同一選手にヒット3本打たれたので工夫が欲しい。攻撃では安打が1本のみで打線が湿っていたが、四死球9個もらいながらの4点。少し積極性に欠けていると思う。初回1アウト2塁、2回1アウト2・3塁とチャンスをものにできなかったのは反省材料。この凡打もボール球に手を出した結果だ。選球眼は重要である。さて次の日曜日は夏季大会である。冬からこの日のためにたくさん練習してきた。思う存分楽しんでプレーして欲しい

No26-20180617
POPアスリート大会 湊町小G
123456789備考
●スリーアローズ00050--5
○FTJ40030--7
  • 及川2回失点4、作永1/3回失点0、田中2回2/3-谷川涼
  • :二瓶、:及川2、作永1
  • 一言コメント:相変わらずエラーが多い。1回4つで4失点、4回1つで3失点。初回にこれだけエラーしてしまっては勝てない。守備練習はかなりの時間を割いているが結果に出てこない。一時粘って逆転したのは評価するが、その直後の守りで初っ端エラー。攻撃ではリードが小さく投手へのプレッシャーになっていない。集中してプレーしているように見えない。夏季大会を控えているが状態は非常に悪い。プレーするのは自分達。やる気と攻める気持ち、打つにしても、守りにしても1球を大切にした練習をして欲しい。夏季大会まであと数回しか練習できない。選手の自覚と奮起に期待する。

No25-20180609
YCリーグ 1G
123456789備考
●スリーアローズ02012--5
○大久保フロッグス42010--7
  • 作永1回失点4、田中3回失点3、及川1回失点0-谷川涼
  • :二瓶、:及川2、二瓶、高井2、西田
  • 一言コメント:5点取れば普通勝ちゲーム。投手が安定していないことと守備力が原因。点の取られ方が悪い。初回2死から内野ゴロで出塁を許し、その後5四球とヒットで4失点。2回先頭をDBで出し、2四球とヒットで2失点。4回も2四球とスクイズで1失点。どの回も四球が失点に繋がっている。ここを改善しないと点を取っても夏季大会で勝つことができない。攻撃では三振が多いが見逃しは1つなので「確実にミート」、7安打5死四球で12人ランナーが出ているが得点に結びつけられていないのが課題。打撃では事前にタイミングを合わせておくこと、2ストライクまでは狙い球を絞り、狙い球以外のボールに手を出さないこと、2ストライクからとランナーが2・3塁にいる時はミートに徹することの意識を持って欲しい。

No24-20180527
東警察署長杯 1G
123456789備考
●スリーアローズ000100--1
○西習志野
グリーンファイター
10100×--2
  • 作永1回失点1、及川4回1/3失点1-谷川涼
  • :大久保、作永、高井、渡辺
  • 一言コメント:スコアでは接戦のように見えるが内容が悪い試合。攻撃では安打4と四死球5あったが活かし切れなかった。2スツライクまでのスィングと追い込まれてからのスィングが同じで工夫をしているようにみえない。その場面でどういうバッティングをしなければならないのか考えていない。塁に出てもリードが小さく相手にプレッシャーがかかっていない。守備では相手に与えた点がすべて自らのプレゼント。練習でやってきていることが前向きな気持ち(積極性)がないことで失敗している。気の緩みなのか。野球は予測や計算の下、大胆にプレーするのが基本である。守備にしても攻撃にしても先を読んで準備をすることをして欲しい。

No23-20180506
YCリーグ 1G
123456789備考
○スリーアローズ13100--5
●中国分ドリームス00400--4
  • 作永5回失点4-谷川涼
  • :大久保、:二瓶、西田2、中崎
  • 一言コメント:初回、先に点を取り、裏を抑えたのは目指してきた試合の入り方であり良かった。ただ後続の打者がチャンスにスウィングアウトの三振をしたが、あの場面は何とかバットにあてて欲しかった。三振は何も起きないがゴロが打てるとエラーをするかも知れない。その地道なプレーが勝利を呼ぶこともある。3回に4失点したが先頭打者の平凡なレフトフライを緩慢なプレーで出塁を許してしまった。トーナメント戦では、そのワンプレーで負けてしまう。チーム全選手に言えることだが、ボールに喰らいつく気持ちがもっと欲しいし、アウトが取れるときにきちんと取る、また攻撃でも「ここぞ」という場面では一発で決めるという精度を上げないといけない。打線ではクリンナップに当たりがなくなってきているのが気になる。

No22-20180505
IBA東日本大会 半田公園野球場
123456789備考
●スリーアローズ100--1
○小岩レッドシャークス137--11
  • 田中3回失点11-谷川涼
  • :作永
  • 一言コメント:完敗!!体力差の一言に尽きる。先制点をとり、1試合目が最高だっただけに残念。安打は1本だったが四死球が5個あったので、得点に結び付けたかった。また相手の安打は5本だったが四死球を7つ与えてしまったのが大量点を取られた要因。2日間で4試合の強行スケジュールだったためか、バットは振れてなく、集中力もなかった。しかし相手は同じ条件の中でもきちんとした野球をやっていた。さらに上位にいくためには体力・精神力の向上が必要。体力が無いと気力(精神力)がついてこないので、少しランニングを含む練習が必要だと感じた。

No21-20180504
IBA東日本大会 半田公園野球場
123456789備考
○スリーアローズ010010--2
●清瀬ジャガーズ000001--1
  • 及川6回失点1-谷川涼
  • :谷川涼2、田中、谷川拓、西田
  • 一言コメント:ナイスゲーム。ピッチャーが良く投げてくれた。何よりも最後まで点を与えなかったこと、また最後まで耐えて勝てたことは良い経験になったと思う。こういう試合ができるようになったのは皆が成長した結果で自信を持って良い。先頭バッターを出したのは最終回のみ。

No20-20180504
IBA東日本大会 半田公園野球場
123456789備考
○スリーアローズ1024--711-9
●早稲田少年野球クラブ2200--4
  • 作永2回失点4、田中2回失点0-谷川涼
  • :作永、:二瓶、:及川、谷川涼、作永、二瓶、高井、田中、谷川拓2
  • 一言コメント:初回は先制をしてさらにチャンスだったがPゴロ、三振で追加点無し。点を取られた2イニングは先頭打者(DB、B)を出してしまったのが原因。また高いボールへの意識が薄いのが反省材料。第二リードや次の塁を狙う走塁ができていない選手が多い。イニング、点差、打順、展開などを考えた状況判断ができないとミスも多くなる。前の試合もそうだが3-4回をゼロ点に抑えたのが逆転に繋がった。先制したあとの守りで失点しているのが課題。この試合も最終回に逆転して勝ったのは評価できる。よく頑張った。

No19-20180504
IBA東日本大会 半田公園野球場
123456789備考
○スリーアローズ30003--6
●久留米スターズ40000--4
  • 及川5回失点4-谷川涼
  • :作永2、二瓶、:谷川涼2、高井、田中、西田
  • 一言コメント:初回の入りは良かったが、その裏の守りでミスが続出し逆転を許してしまったのは反省しなければならない。まずボールをきちんと捕ること、ボールを捕りに行く(掴みに行く)姿勢は大切である。2回以降をゼロ点に抑え、粘り強く耐えたことが逆転に繋がった。

No18-20180430
ジュニアリーグ 1G
123456789備考
●スリーアローズ3010000--4
○FTJ000120--5
  • 作永4回失点1、高井1回失点2、及川0回失点1、田中1回失点1-谷川涼
  • :谷川涼、作永、:大久保、谷川涼、:及川、谷川涼、作永
  • 一言コメント:前半は投手の好投、打線の繋がりがあり理想的な展開だったが、Pゴロでアウトを取れなかった所から流れが変わり、ファーストの捕球エラーと送りバント失敗(三振)が痛かった。打線では6番以下に安打がなかったが、何とか喰らいついて欲しかった。前半の勢いが後半まで続かず、後半をどのように粘って乗り切るかが課題として残った試合だった。

No17-20180429
南総大会 一宮町営G
123456789備考
○スリーアローズ4302--9
●豊畑スポーツ少年団1013--5
  • 及川4回失点2、作永0回失点3-谷川涼
  • :谷川涼、作永、:二瓶、:及川、大久保、二瓶、高井2、田中、西田
  • 一言コメント:打線は良く繋がった。フライの落球が2つ、相手の得点に繋がったエラーが2つ、打者走者にタッチしないで生かしてしまったのが1つあった。アウトを取れる時に確実にとらなければ・・・。先発投手は被安打1と良く投げた。相手もだんだん強くなるので、プレーの精度を上げていこう。

No16-20180422
YCリーグ 1G
123456789備考
○四小地区
少年野球クラブ
21321--9
●スリーアローズ01015--7
  • 高井3回失点6、田中2回失点3-谷川涼
  • :二瓶2、:及川、谷川涼、作永、二瓶、谷川拓
  • 一言コメント:毎回失点しているうちは勝てない。5イニング中4イニング先頭打者を出してしまった。この場面で何をしなければならないか考えているように見えない。相手を観察し、それに合わせた攻撃や守りをしなければならない。もっと状況判断をしなければ良いプレーはできない。ただ最後は粘って5点とれたのは大きいが序盤での失点が大きかった。

No15-20180422
南総大会 藪塚G
123456789備考
○スリーアローズ3221--8
●豊田キッドシャークス3400--7
  • 及川4回失点7-谷川涼
  • :作永、:谷川涼、deco(red){単};:田中、谷川拓
  • 一言コメント:HR2本、二塁打2本を含む7安打されたが毎回得点で粘り勝ち。相手投手の7四球に助けられた。この試合で改めて投手を中心とした守りが大切なのがわかったと思う。また相変わらずサインミス、走塁ミスがあった。それが無ければもう少し点が取れた。決勝点はスリーバント(送り)とスリーバントスクイズだった。1球で決める大切さもわかってくれたと思う

No14-20180407
YCリーグ 2G
123456789備考
●スリーアローズ000102--3
○法典コンドル011011x--4
  • 及川4回失点2、田中2回失点2-谷川涼
  • :作永、:谷川涼、作永、:及川、作永、高井2、中崎
  • 一言コメント:最初の失点がパスボール、外野では目測誤りの2ベース&フライの落球、走塁ミス数回、バントの失敗。課題としていた立ち上がりはうまく行ったが、点のとられ方が単純なミスによるものが多く、自分達から相手に点を与え攻撃ではチャンスを潰してしまっている。また失点ゼロのイニングが極端に少ないので投手力・守備力の強化が必要である。確実性(精度)を捕る・打つ・投げる・走るのすべてのプレーで上げていかなければならない。また野球はイニング数、アウト数、点差、相手投手力・守備力、打力、走力・相手の癖などを常に考えた状況分析や判断が最も大切である。もっと考える野球をして欲しい。

No13-20180407
練習試合 1G
123456789備考
●スリーアローズ4520--11
○前原サンライズ416--13
  • 高井1回失点4、田中3回失点9-谷川涼
  • :西田、谷川涼、大久保
  • 一言コメント:冬から課題としてきた投手を中心とした守りが春季大会を含めてできていない。できている試合があっただけに残念である。野球は戦いで「やるか、やられるか」である。強い気持ちを全面に出し、気迫を持って戦う集団になって欲しい

No12-20180401
春季大会 高瀬G(B面)
123456789備考
●スリーアローズ101010--3
○西船ウィングス32110×--7
  • 高井1回1/3失点5、及川3回2/3失点2-谷川涼
  • :谷川涼、:及川、二瓶、渡辺、高井
  • 一言コメント:先制点が取れたのはよかったが、その裏の先頭打者が打った三塁線の好プレーのボールを後ろに逸らしてしまったのがリズムにのれなかった原因。走塁ミス、サインミス、守備のミスがあったので次の試合では無くそう。戦う気持ちと集中力が大切です。

No11-20180325
練習試合 1G
123456789備考
○スリーアローズ20271--12
●金杉台
ジュニアシーダーズ
00004--4
  • 高井3回失点0、及川1回失点0、作永0回失点4、田中1回失点0-谷川涼
  • :作永、:作永、:二瓶2、高井
  • 一言コメント:初回の入り方は良かったが、ノーアウトから何でもない内野ゴロを送球のミスで出してしまいピンチになった。守備ではアウトがとれる時は確実にとることが重要である。

No10-20180324
練習試合 辰巳少年野球場
123456789備考
●潮見パワーズ3000000--3
○スリーアローズ043161×--15
  • 高井2回1/3失点3、及川2回2/3失点0、田中1回失点0、作永1回失点0-谷川涼
  • :谷川涼、中崎、:及川、谷川涼2、中崎、高井3、田中
  • 一言コメント:初回の入りがよくない。試合前のアップが足りないのではないか。トーナメント戦では先制されるときつくなるので0点で抑え、以降のイニングは先頭打者を出さない守りが重要である。

No9-20180318
練習試合 1G
123456789備考
○スリーアローズ34633--19
●シルバージャガーズ00000--0
  • 及川2回失点0、田中2回失点0、作永1回失点0-谷川涼
  • :作永、:作永、二瓶、:及川、大久保、谷川涼、作永、二瓶、中崎、田中
  • 一言コメント:走塁、サインのミスが多くあった。サインミスは試合の流れを変えてしまう重要なことです。チームとして無くしましょう。また二塁ベースでのリードが小さく、セカンドランナーがヒット1本でホームに帰るという意識が薄い。野球は点取りゲームである。先の塁を常に狙っておく意識が大事である。

No8-20180318
練習試合 1G
123456789備考
●シルバージャガーズ410--5
○スリーアローズ1611--18
  • 高井3回失点5-谷川涼
  • :大久保、:作永、:及川、中崎、高井、田中、谷川拓2
  • 一言コメント:守りから入る立ち上がりに課題が残った。初回先頭打者のシュートゴロエラーから始まった失点だった。試合前の練習で身体や精神(気力・集中力)のコンディションを整え、プレーボールの時間に合わせることが重要。少年野球は90分の試合なので「試合への入り(初回の守りは0点で押さえ、初回の攻撃で先制点を取る)」がとても大切です。

No7-20180311
練習試合 富士南園広場G
123456789備考
●スリーアローズ3000000--3
○DSツインズ010304×--8
  • 田中5回失点4、作永1回失点4-谷川涼
  • :作永、:及川
  • 一言コメント:AM,PMで同じチームとは思えなかった。先制点をとった次の2回2塁で1番のバントでホームに突っ込んだ積極性は良いことだが、もう一つの考え方として前半で勝っている場面で勝負をかけるイニングではなかったこと、上位に打線が回る状況判断もあったことも覚えて欲しい。気を抜いたプレー続出だったので、チームとして常に一定の力をだせる安定感が必要である

No6-20180311
練習試合 富士南園広場G
123456789備考
●DSツインズ0001000--1
○スリーアローズ100210×--4
  • 高井5回失点1、及川2回失点0-谷川涼
  • :作永、:谷川涼、二瓶、:二瓶
  • 一言コメント:守りでノーエラー、ノー四死球は評価できる。投手が安定すると守備のリズムができる。失点1は以前からの課題で無駄な点であったので要反省。接戦では1点が重い点になる。やればできるのでこういう試合を続けて欲しい。

No5-20180304
練習試合 南山小G
123456789備考
●スリーアローズ0000000--0
○白井ライナーズ001500×--6
  • 及川2回0失点、作永3回6失点、高井0失点-谷川涼
  • :作永2、:西田、渡辺
  • 一言コメント:守備では「ボールを捕りに行く姿勢が欲しい。攻撃では牽制死が2つ、2回表先制機のバント失敗が痛かった。少しボールの早い、コントロールの良い投手だと三振の数が大きく増える。打席での工夫が必要。

No4-20180225
練習試合 2G
123456789備考
○スリーアローズ14060--11
●ルネ新妙典マリーンズ04011--6
  • 田中3回1/3、大久保1回2/3-谷川涼
  • :作永、:大久保、谷川涼、作永、高井
  • 一言コメント:2回の失点は四球3にエラーが絡んだもの。失点しても大量点は×。
    投手の安定が鍵になる

No3-20180225
練習試合 2G
123456789備考
○ルネ新妙典マリーンズ31201--7
●スリーアローズ00102--3
  • 高井1回、及川3回-谷川涼
  • :作永、:谷川涼2、作永
  • 一言コメント:立ち上がりの四球2つと守備の乱れから試合の流れが行ってしまった。5回中4回に失点しており、エラーが絡んでのもの。守備が大きな課題。

No2-20180224
練習試合 エイトマンG
123456789備考
○スリーアローズ0911--11
●前原エイトマン0302--5
  • 作永1回1/3、田中2回2/3-谷川涼
  • :作永、二瓶、:大久保、西田3、中崎2
  • 一言コメント:投手の安定が課題。相手の点は投手の押し出しによるもの。その時点で9点勝っていた状況でのこと。打たせてアウトを稼ぐ場面である。またミスからの失点が複数あった。まずボールをしっかり捕る意識が大切である。これから練習しましょう。

No1-20180128
練習試合 北総病院G
123456789備考
●スリーアローズ1000000--1
○印旛ブラザーズ015001×--7
  • 高井2回、田中1回、及川2回、作永1回-谷川涼
  • :及川、谷川涼
  • 一言コメント:投手・守備の安定とストライクとボールの選球力アップが課題。
    三振が多いが特に見逃し三振が目立ち、非常にドライ(淡白)であり、粘りと1つ先のプレーを考えることが課題。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional